ヨーロッパと中国の関係について

ヨーロッパと中国の関係

ヨーロッパの諸国と中国は、現代でも親交がありますが、古く昔からも親交があります。
みなさんもよく知っている「シルクロード」は、中国からヨーロッパ、ヨーロッパから中国への最も栄えた交易路のことです。
シルクロードはその名の通り「シルクの道」ですが、実際はシルクだけではなく、様々な品や芸術品が東から西へ、西から東へと運ばれていきました。

 

シルクロードは陸路だけと思っている人も少なくないと思います。実際、ユネスコで世界遺産として登録されているシルクロードは陸路になるので、間違ってはいません。しかし、シルクロードはなにも陸路だけではなく、海路も存在しており、ヨーロッパの大航海時代では、この海路を使って、様々な品が行きかいしたとされています。

 

このシルクロードですが、ヨーロッパと中国だけをつなぐ交易路というではなく、途中の中東諸国にとっても大変重要な交易路であり、さらに、日本もこのシルクロードから様々な品が中国やヨーロッパから運ばれてきました。

現在のヨーロッパと中国

現代のヨーロッパと中国の関係は、シルクロードの時代よりも経済や文化といった面で大きな影響を与えていると思います。

 

これからもヨーロッパと中国の関係は続いていくと思います。また、他の国とも盛んな交流が行われると思います。